世界記録更新?…現在127歳の女性、メキシコ革命の女性戦士という経歴も

グッとくる

メキシコの127歳の女性

メキシコに8月31日付で127歳を迎えたという女性がいると話題になっています。
彼女の名はレアンドラ・ベセーラ・ルンブレーラス(Leandra Becerra Lumbreras)。
一世紀以上を生き続け、歴史の荒波を乗り越えて来た彼女の生き様とはどんなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

公的な「出生届」を紛失してしまったそうですが、出生地であるメキシコのタマウリパス州当局の検証により、彼女は1887年8月31日生まれであると認定されています。

ちなみにこれは、アイゼンハワー(1890年)やベーブ・ルース(1895年)、アドルフ・ヒトラー(1889年)よりも前の生まれであり、日本では芥川龍之介(1892年)、松下幸之助(1894年)、きんさん・ぎんさん(1892年)より年上と言うことになります。

メキシコの127歳女性

家族の話によると「いつの時も戦う女性だった」と言うルンブレーラスさん。
実は1910年に始まったメキシコ革命の時、女性戦士「Adelitas」のメンバーとして戦ったいう過去も持ち合わせています。
当時彼女は23歳。政府軍から逃れて自分の子供たちを連れて洞窟に隠れた時のエピソードなど、今でも明快に語ってくれます。

ADELITAS
メキシコ革命の女性兵士「Adelitas」のイメージ。(Wikipediaより)

* * *

ルンブレーラスさんには5人の子供がいました。
最後に生き残っていた子供は2013年に90歳で他界してしまいましたが、20人の孫、73人の曾孫、そして55人の玄孫に囲まれて、長寿を継続しています。

チョコレートと豆、トルティージャ(タコスの皮:メキシコの主食)を食べるのが好きで、よく眠るという彼女。
歯も丈夫で、健康状態も驚くほど良好だそうです。

下の動画ではインタビューを受けるルンブレーラスさんの様子を見ることができますが、その声の張りと大きさには驚かされます。

GDL Noticias – Vive en Zapopan la mujer mas longeva del mundo

YouTube

出生届が無くなってしまったのでギネス公式記録には認定されていませんが、世界最年長という事実は明らかなようです。

まさに歴史の生き証人とも言える人物。
きっと世界にはまだまだ記録に残されていないすごい人たちがいることでしょう。

参照元:127-year-old said to be ‘the oldest person to ever live’

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!

スポンサーリンク