人物写真の中で繰り広げられる新発想のペラペラ漫画風ショートムービー

グッとくる

人物写真の中で展開される短編ムービー

イタリアやバルカン諸国出身のミュージシャンから構成される音楽ユニット「Maxmaber Orkestar」のミュージックビデオとして制作された映像がなかなかおもしろいです。
イスラエルの街角で出会った500人もの人たちそれぞれに別々の写真を持たせて、ポートレイト(人物写真)を撮ります。
持たせた写真の数は1500枚にも及ぶとのことですが、これらのポートレイトを100秒の間に連続再生していくと見事なショートムービーが出来上がっていることが分かります。

スポンサーリンク

500 People in 100 Seconds!

ポートレイトは全く別人ですが、手に持った写真の中では一続きのムービーが展開されています。
斬新な発想の、とても味のあるミュージックビデオですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!