グッとくる

筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病に対して寄付を呼び掛ける目的で始まった「アイスバケツチャレンジ」。 動画で指名された人は24時間以内に氷水をかぶるか、ALS協会に100ドルを寄付しばければいけません。 このキャンペーンはSNSを通じて ...

グッとくる

「我々は君を支えるためにここにいる。」 屈強な体つきのアメフトチームメンバーが残した力強いメッセージは、ある一人の少年へ向けたものでした。 昨年(2013年)の4月、当時7歳のジャック・ホフマン君がネブラスカ・コーンハスカーズのメンバーとし ...

グッとくる

軟骨無形成症―いわゆる小人症を抱えた人たちは毎日何かしらの差別を受けながら生きています。 街を歩けば心無い言葉をかけられたり、こっそり写真を撮られたり、見下されたり。毎日そんな出来事の繰り返しです。 ニューヨークに住む22歳のジョン(Jon ...

グッとくる

高速道路を走行中、前を走っていた車が接触事故を起こし、その場で炎上してしまいます。 そんな非現実的な光景を目の当たりしたら、あなたはどうしますか? 米ミシシッピ州を横断する10号線をいつものように走っていたトラック運転手のデビッド・フレデリ ...

グッとくる

下手くそでも友達にバカにされてでも、彼はギターを手に歌を歌い続けました。 その理由が明らかになる映像の後半、涙なしには見られないと話題になっているタイのCM映像です。 ギターを抱えながらいつも学校に遅刻してくる少年。 仲間に交わらず孤独に練 ...

グッとくる

この動画は、ある太った男性「ジム」が病院に運ばれ、医師たちが手術の準備をしているところから始まります。 なぜジムが病院送りとなったのか、本人の目線で過去をフラッシュバックする映像にその答えがあります。 病院に運ばれる少し前、甘いお菓子やジュ ...

グッとくる

今なお続くイスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃。多くの家屋が破壊され、何の罪もない民間人が犠牲となっていることは悲しむべき事実です。 砲弾が着弾して爆発し、煙が舞い上がっている写真や映像が毎日のように公開されています。それらの画像 ...

グッとくる

人は知らず知らずのうちに他人を見た目で判断しているものです。同一人物でもその身なり風貌によって人々の反応が明らかに違う場合があります。 あるホームレスの男性が身なりを整えてビジネスマン風に変装し、街で寄付をお願いしたところ、驚きの結果が得ら ...

グッとくる

ポーランドの首都ワルシャワでは、毎年8月1日に1分間の黙とうが行われます。 街中の人全てが静かに動きを止め、粛々と祈りを捧げます。 人々や車、バスなどが一様にピタッと静止する様子はまるで静止画。しかしこれは悲しい歴史を決して忘れてはいけない ...

グッとくる

高速道路を車で走っていて、もし犬が中央分離帯で身動きとれない状態になっていたらどうするでしょうか?大概の人はそのまま見過ごしてしまうと思います。 しかしどうしても見捨てるわけにはいかず、ある勇敢な行動を起こした女性の映像が話題を呼んでいます ...

グッとくる

心臓の奇形と手の異常が合併する病気、ホルト・オーラム(Holt-Oram)症候群は10万人に1人の珍しい病気です。 米シカゴ出身のリンダ・バノンさん(35歳)もこの病気を抱えて生まれました。 現在ティミー君という一人の息子さんがおり、彼も母 ...

おすすめ, グッとくる

1970~1980年代の起こったカンボジア内戦で数多くの地雷が埋められ、内戦が終結して月日の経った今もなお、無数の地雷がそのままの状態になっていると言われています。 悲劇的な自国民大虐殺を引き起こしたクメールルージュにかつて所属し、命令に従 ...