飛行機の故障!?死ぬかもしれない非常事態が一転、夢のようなプロポーズへ

グッとくる

非常事態でプロポーズ

小型飛行機のパイロット、ライアン・トンプソンさんは彼女のカーリー・ケネディさんをコクピットの隣の席に乗せてシカゴの上空を飛行していました。
しばらく優雅な空の旅を楽しんでいた二人でしたが、ふと不自然に飛行機が降下を始めます。
何か大変な事態が飛行機に発生したとこの時カーリーさんは思ったそうです。

スポンサーリンク

ライアンさんは彼女に「操縦がきかなくなってしまった。」と悲劇的な一言を発します。
そして緊急事態発生時にどうすべきか記載されたチェックリストを読むように彼女に伝えます。

パニックを抑えながら必死にそのチェックリストを読み上げる彼女。
でもなんだか書いてあることがおかしいのです。

「婚約の手順を開始するにあたって」
そんなことが書いてあります。

おかしいと思いつつも緊急事態なので必死に読み上げる彼女。
しかし最後の言葉を読み上げると、それ以上の言葉を失ってしまいます。

「彼はいつでもあなたを愛し、誇りに思っています。」
「答えて。Will you Marry me?

その瞬間、カーリーさんはショックとうれしさで泣き崩れ、同時にこれが彼の仕組んだサプライズのプロポーズだといことを知ります。

死ぬかもしれない非常事態が一転、夢のようなプロポーズへ。
まさに地獄を味わった後の天国という感じでしょうか。
カーリーさんの返事はもちろん「Yes!」
空の上で熱いキスを交わして、ほんとにハッピーな婚約飛行となりました。

In Descent Proposal

参照元:GAWKER “Pilot Fakes Imminent Plane Crash In Order to Propose to Girlfriend”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!