手の指をすべて失った中国の女性、困難を克服して見事な刺繍を作成

グッとくる

手の指を失った女性

中国・雲南省、貴州高原の小さな村で生まれ育ったPeng Jiangyaさんは、子供の時、両親がそばを離れていた間に燃えるストーブの中に過って落ちてしまいました。その結果すべての指を失うことになってしまいました。
手術するお金もなく、手の指を全て失ったまま成長した彼女に様々な困難が待ち受けていました。

スポンサーリンク

しかしもともと我慢強くて意思が強く、人に頼りたくない性格だったためあらゆる困難を克服してきました。
ペンを持って字を書くこともできるようになり、学校も無事卒業。
18歳で結婚しすぐに最初の子供を出産。今では4人家族となりました。
収入は夫に頼りきりだけど、何か自分で稼ぐことはできないかと考えていました。

ある日、彼女はクロスステッチ刺繍の鮮やかな作品を見て感激し、自分自身でそれを作ってみることにしました。
指なしで刺繍をすることは想像を絶するほど困難で、最初のうちは失敗の連続でした。しかし彼女は持ち前の負けん気で決してあきらめませんでした。
何日もかけて最初のシンプルな刺繍を完成。その後もどんどんスキルが上がって行きました。

今では針に糸を通すのは5秒とかかからず、健常者のアーティストよりも速く刺繍を作ることさえできます。
そして複雑で美しい刺繍の作品を次々と生み出しています。

Girl without fingers learns to cross stitch

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!