まるで空中に浮かぶ都市。上半分を鏡のように反射させたシカゴの街の映像

グッとくる

空中に浮かんで見えるシカゴの街

町全体が水に浸かってしまったかのように見える不思議な映像をご紹介します。

シカゴ在住の映像作家クレイグ・シマーラ(Craig Shimala)さんは、これまでシカゴの街の様子を映像に収めてきました。
タイムラプス(早送り)に加工されたこれらの映像を組み合わせ、上半分を下半分に鏡のように反射させたものがこの作品の特徴です。

スポンサーリンク

空の雲の流れや太陽の光による色の変化など、とても美しいです。

浮かぶシカゴの街 ― 鏡に映った空のタイムラプス映像集

こうやってミラー効果を付け加えるだけで、すごく印象が変わるものですね。

これはビルや街の様子を遠くから撮影したもので、建物は当然動かずに空の動きが楽しめる映像でしたが、街を走る車の中から撮影された映像も、同様にミラー効果を出して公開されています。

他で見たことも無いミラー効果のフィルターがすごい

まるで水没してしまった街を移動しているようにも見えなくはないですね。
最後の方に映る鉄骨の高架橋の下を走っているときは、なんだか宇宙船がカタパルトから飛び出す時の様子を想像してしまいました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!