地獄への入り口?地球にぽっかり開いた穴10選

地球にぽっかり開いた穴

世界には不思議な場所がたくさんあります。
それが自然にできたものでも人工的なものでも、通常見慣れない光景に圧倒されることもあります。
地球にぽっかりとできた穴も人々を驚嘆させるものがあります。
世界中からスケールの大きい10の「穴」をお伝えします。


1)ミールヌイダイヤモンド鉱山(シベリア)
Mirny Diamond Mine – Siberia
世界の穴
世界の穴
ミールヌイはロシア一のダイヤモンド採掘都市。
深さ525m、直径1,250mの巨大な露天掘り鉱山・ミールの跡が観光地になっている。ここはソ連初の露天掘りダイヤモンド鉱であったが、50年近くに及ぶ操業を終え、現在では地下に坑道を掘り採掘している。

2)グレートブルーホール(ベリーズ)
Great Blue Hole – Belize
世界の穴
世界の穴
ユカタン半島の東側にある小国ベリーズの沖には、世界第二の大きさを誇る珊瑚礁帯がある。
その中の一つ、ライトハウスリーフ(Lighthouse Reef)にある巨大な穴。
直径は約300mのほぼ真円。深さは約120mで氷河期に形成された石灰石による鍾乳洞のような地形が海面下に埋没して形成されたもの。

3)ダルバザの地獄の扉(トルクメニスタン)
Burning Gates of Turkmenistan
世界の穴
世界の穴
トルクメニスタン国内のダルヴァザ付近の地下には豊富な天然ガスがある。1971年に地質学者がポーリング調査をした際、偶然、天然ガスに満ちた洞窟を発見したが、調査の過程で落盤事故が起き、採掘作業用の装置が置かれていた場所もろとも直径50~100メートルにもなる大きな穴が開いてしまった。有毒ガスの放出を食い止めるため、火を着けることになったが、可燃性ガスが地下より絶え間なく吹き出るため、延々と燃え続ける事態となった。
のちにこの穴を住民は「地獄の門」と名づけた。現時点ではこの天然ガスの燃焼を食い止めることは技術的にとても困難と判断され、また、天然ガスの埋蔵量自体が不明なため、今後いつまで燃え続けるのかもよく判っていない。現在でも消火するための解決手段は無く、依然として燃え続けている。

4)キンバリービッグホール(南アフリカ共和国)
Kimberley Big Hole – South Africa
世界の穴
世界の穴
南アフリカのキンバリーは1867年に発見された世界最大のダイヤモンド鉱山によってできた町。現在でもダイヤモンド採掘の中心地となっている。

5)ビンガムキャニオン鉱山(アメリカ・ユタ州)
Bingham Canyon Mine – Utah
世界の穴
世界の穴
ユタ州の州都Salt Lake City(ソルトレイクシティー)の南西約40kmの位置にある銅鉱山。国内の主要銅鉱山の1つであり、副産物としてモリブデンや金、銀も生産される。鉱山の近隣に設置された製錬所・精錬所から電気銅生産を行っている。

6)モンティチェロダムの穴(アメリカ・カリフォルニア州)
Glory Hole in Monticello Dam – California
世界の穴
世界の穴
カリフォルニア州ベリエッサにあるダム。1953年着手、1957年竣工。堤高約93m、堤頂長約312m、堤体積約298,100m3。コンクリートのグローリーホール式のダム。

7)ダイアビックダイヤモンド鉱山(カナダ)
Diavik Diamond Mine – Canada
世界の穴
世界の穴
カナダ国内最大の生産規模を持つダイヤモンド鉱山。北部準州の州都Yellowknife(イエローナイフ)の北東約300kmの位置にある。

8)突如できた大穴(グアテマラ)
Guatemala Sinkhole
世界の穴
世界の穴
グアテマラの首都グアテマラ市に出現した巨大な陥没穴。熱帯暴風雨アガサがもたらした豪雨が陥没の引き金になったと見られている。現場では、3階建てのビルが崩れ落ち、1人がこの穴に落ちたという。
グアテマラの首都周辺は、地質が安定していないため、自然災害の通過後にこのような巨大な穴が出現する現象が相次いでいるようです。

9)チュキカマタ銅鉱山(チリ)
Chuquicamata Copper Mine – Chile
世界の穴
世界の穴
チュキカマタは、カラマの北16kmにある世界最大級の露天堀りの銅山。海抜3,180mの高地にある。採掘場の規模はおよそ長さ4km、幅3km、深さ800m。

10)ウダチナヤパイプ(ロシア)
Udachnaya Pipe – Russia
世界の穴
世界の穴
ロシア連邦サハ共和国北西部の都市ウダーチヌイにあるダイヤモンド鉱山の露天掘りの縦坑。
東と西の二つの螺旋状の穴が隣接し、縦坑の深さは600mを超えており、ミールヌイのミール・パイプに匹敵する大きさで世界最大級の採石場である。


SNSで新着情報をチェック!

コメント数

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。