時速320kmのバイクレース…転倒したライダーが命拾いした理由とは?

ビックリ

転倒したライダーが命拾いした理由

超高速で勝敗を競うドラッグバイクのレース。
最高で時速200マイル(約320km)ほどのスピードが出るこのレースで一瞬のミスが重大なアクシデントにつながります。

イギリスのサンタ・ポッドで行われたヨーロッパドラッグバイクレースのクォーターマイル(約400m)競技で、ライダーが転倒する事故が発生してしまいました。
しかしライダーの命にもかかわる危険な事態にも関わらず、大きな怪我も負わず無事でした。

その理由が何とも奇跡的としか言いようがありません。

スポンサーリンク

衝撃で吹き飛ばされそうになったところ、対戦相手のバイクに足が引っかかって・・・

その衝撃の瞬間を映像でご覧ください。

AMAZING Top Fuel Drag Bike Crash at Santa Pod Raceway

YouTube

転倒したギリシャのFilippos Papafilippou選手は足首に軽傷を負っただけで無事だったそうです。

あわや大惨事!のところで救いの神が舞い降りた瞬間でした。

参照元:Mirror “Watch biker’s miracle escape after 200mph crash by landing on motorcycle in front”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!