迅速な判断と勇気ある行動。ビル火災で窓から落ちそうな人を無事救助

グッとくる

ビル火災で勇敢な救助

ニューヨーク、マンハッタンのアパートで火災が発生。
室内から煙が立ち込め、中にいた男性が窓の外から落ちそうになっています。
このままでは消防士やレスキュー隊が到着する前に悲劇が起きてしまいます。
そこへ、近所に住む勇気ある住人たちが救助に向かいました。

スポンサーリンク

最初青シャツの男性が窓伝いに助けに向かいますが、足場が悪過ぎて危険と判断。
中にいた男性は煙に耐えきれず、窓枠に手をかけてぶら下がるような体制になってしまいます。

すると、下からはしごを持った別の住人が助け舟。階下の部屋へはしごを掛けることに成功します。
ぶら下がって今にも落ちそうになっている男性に青シャツの男性がはしごの上を慎重に近づき、結果、無事に保護することに成功しました。

ビル火災で勇敢な救助

はしごを持ってきた男性はかつてメキシコの警察官だったそうです。
救助に向かった青シャツの男性もこのままでは危険な目に遭うと思い、とっさの判断ではしごを持って非常階段を駆け上ったそうです。

近隣住人たちの迅速な判断と勇気ある行動が一人の人の命を救う結果となり、映像を見た人からは「すばらしい」「ヒーローだ!」と称賛のコメントが寄せられています。

救助された男性は病院に運ばれましたが軽傷で済んだとのことです。

Men Rescue Man from Burning Apartment.

参照元:METRO “Brave neighbours rescue man from burning Manhattan apartment”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!