インド人だけど全員真っ白。デリーのアルビノ家族がギネス記録達成

グッとくる

アルビノファミリー

インド・デリーに住むPullanさん夫妻は、ともにアルビノ(紫外線から体を保護するメラニン色素を生成できない先天性の遺伝子疾患)です。
1983年にお見合い結婚した彼らは出身地の南インドから首都デリーに移住してきました。しかしその肌と髪の色から外国人だと思われ、長年に渡って偏見の眼差しに耐えて来たようです。

スポンサーリンク

夫婦の間に5人の子供が生まれましたが、全員がアルビノ。
さらに最近孫が生まれましたが、彼もやっぱりアルビノ。
しかし気付けば家族8人みんながアルビノという、世界でも類を見ないファミリーとなっていることが分かりました。

アルビノファミリー

これまでアメリカとカナダに住んでいたアルビノの家族が6人でギネス記録だったことから、図らずもPullanさんファミリーが新たなギネス記録を達成してしまったことになります。

アルビノファミリー

アルビノファミリー

その疾患のため極端な近視や光への深刻な敏感さに苦しみ、どこに行っても部外者として扱われてしまう悩みがあります。
だけどそれらは神から授かり受けたものものだと考えるようになった、と妻のManiさんは語っています。

アルビノファミリー

アルビノファミリー

アルビノファミリー
結婚当時の様子。

アルビノファミリー
アルビノで生まれた孫が新たに家族の仲間入り。

アルビノファミリー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!