まさに人間DJマシーン。ストリートで若者が奏でるボイスパフォーマンスがすごい

イケてる

人間DJマシーン

ロンドンの街角に現れた一人の若者。
若干18歳の彼は自分のボイス(声)とマイクとスピーカーだけで驚きのパフォーマンスを披露し始めます。

低音から高音まで幅広く奏でるボイスで次々と繰り出されるサウンドの多さにはただただ驚きです。
まるでターンテーブルを巧みに扱うDJのパフォーマンスを聞いているようです。

スポンサーリンク

London’s street DJ

人間の声はここまでできるのかと感心するばかりですね。
ダブステップを彷彿とさせるビートのきいたドラムとベースを見事に再現してクラブにいるような音空間を表現しています。時々出てくるスキャットもすごいです。
息を吸う時の音もうまく使ってアレンジしているところがさすがですね。

ここまで出来ちゃうと豪勢なターンテーブルや高価なミキサーとかも必要ないんじゃないかと思います。
オーディエンスも徐々に集まってきて、この見事なパフォーマンスに見入ってますね。7分ほどの映像ですが、もっと聴いていたい気にさせられました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!