スイカが爆発!大量の輪ゴムを使ったおもしろい実験

ビックリ

スイカに輪ゴムを巻いて爆発させる実験

中国でスイカが爆発する事件が相次いでいますね。
成長促進剤を大量に使ったことが原因とか。

その爆発する瞬間の映像ではないのですが、輪ゴムを使って人工的に爆発させる遊びをしている人たちがいましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

韓国のテレビ番組の企画か何かでしょうか。
若者3人がテーブルの上のスイカに輪ゴムを巻いています。

要は輪ゴムを幾つ巻いたらスイカが破裂するか、ということを試しているみたいです。

それが幾つになるのか検討も付きません。
当初は50個で割れるんじゃないかと考えていましたが、全然ダメなようです。

そこで100、200、300・・・と追加していきます。
足りなくなった輪ゴムをあちこちから調達してきて、ついに500に達しました。

この時点でかなり圧迫され、果汁がにじみ出ているスイカ、いつ破裂してもおかしくありません。

そして、500何本か目の輪ゴムを巻こうとしたその瞬間!

すごい勢いで爆発してしまいました!

まさに木っ端微塵!
内部が相当圧迫されていたようで、その威力はすさまじいものですね。

新しい「スイカ割り」の方法として、この夏試してみてはいかがでしょうか。
かなり時間と根気が要りますが・・・。

参照元:You Tube “고무줄 50개로 수박을 폭파 시킬 수 있다는데 사실일까?”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!