街のあちこちで人が倒れてる!?妙な遊びが流行って警察も取り締まり強化

ダメだコリャ

街のあちこちで人が倒れてる!?

現在オーストラリアのFacebookユーザーの間では「Planking(プランキング)」という遊びが流行しているそうです。
プランキングの「プランク」とは、うつ伏せになって両腕と足先で全身を支える腹筋を鍛えるための筋トレのひとつですが、この度流行しているプランキングとはまっすぐ背筋を伸ばして地面にうつぶせになるだけの遊びです。
ただし、うつぶせになる場所が非現実的で非日常的な場所であればあるほど遊びとしての評価も高くなります。
つまり「おいおい、そんなところでうつ伏せになっちゃうのか!?」と人々を仰天させ笑わせることができれば、プランキング成功となるわけです。

スポンサーリンク

プランキングをやって写真を撮り、それをFacebookにアップするということが爆発的に流行して、街のあちらこちらでうつ伏せになる人が急増しているということです。
その場所は徐々にエスカレートし、線路、エスカレーター、消火栓、バイク、屋根の上など、危険と思われる場所でプランキングを行う人までいるとか。
Facebookのファンページには今のところ13,000ほどのユーザーが登録しているとのことです。

しかし先日20歳の若者が、パトカーの上でプランキングしているところを発見され、その場で逮捕、起訴されてしまったとのことです。

警察関係者は「その遊びは気に留めるほどのものではないと思っていましたが、法律を破ったり危険を伴ったりするものであれば、許すわけにもいかない。」と語りました。

一方で前述のFacebookファンページの会員の一人は「こんな無害なちょっとした楽しみのために警察が取締りを行うなんて、僕に言わせれば馬鹿げているよ。」と投稿しています。

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

プランキング planking

確かに人の迷惑になるような遊びではなく、身一つあればどこでもできる無害でエコな遊びですが、競ってより高レベルな場所でプランキングを行い、危険な事故につながる可能性もあります。
事故を未然に防ぐのも警察の仕事なので、取り締まり強化も納得できます。

プランカーのみなさんには法律の範囲内でいかに笑いをとるかを念頭に置き、これからもレベルアップを図ってもらいたいですね。

参照元:
Metro.co.uk “Facebook ‘planking’ craze under fire in Australia after police car arrest”
couriermail.com.au “Planking: Not illegal but police warn internet pranksters could face charges of trespass”

tumblrで写真をたくさんアップしているページがありました。
かなりレベルの高いプランカーもいますね。
Plank that shit

写真のスライドショー

※5/17追記
ついに死者が出てしまったみたいですね。

ブリズベン在住の男性がプランキングしようとして、ビルの7階のバルコニーから転落してしまったそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!