ローフードと雨水が美容の秘訣。70歳の女性、どう見ても40歳代

グッとくる

40歳に見える70歳女性

アメリカ・フロリダ州に住むアネット・ラーキンス(Annette Larkins)さんは今年で70歳になるそうですが、まるでそんな年齢には見えない若さを保っています。
その秘訣は自分の家の庭で育てた有機野菜、フルーツ、ナッツ類だけを調理せずに食べるという完全菜食主義にあります。
そしてもう一つは庭の花々を育てるためにためている雨水を飲むこと。
ラーキンスさんはこのような食生活を27年間も続けた結果、今でも健康と若さを保ち続けています。

スポンサーリンク

40歳に見える70歳女性

ラーキンスさんには54歳になる旦那さんがいますが、彼女があまりにも若く見えるためよく親子と間違えられるそうです。

しかし最初からそんなに健康的なライフスタイルだったわけではなく、昔は日常的に肉も食べていました。
彼女が今の食生活に変えるきっかけとなったのは旦那さんが1960年代に精肉工場を経営していたことだと言います。
その当時いろいろと思うことがあり、食生活を一変させる決断をしたそうです。

旦那さんは今では彼女よりずっと老けて見え、糖尿病や高血圧にも苦しんでいます。
毎日処方薬を飲んでいる旦那さんに対し、彼女はアスピリンでさえ口にしません。
今では、この食生活を夫にも勧めていれば良かったと思っているそうです。

彼女の美容法が話題になり、ローフードに関する書籍2冊とDVDを発売するほどにもなりました。

40歳に見える70歳女性

それにしても、どう見ても40歳代くらいにしか見えません。
本当に70歳なのかと疑ってしまうほどですね。
彼女がたまたまそういう遺伝子を持っていたのか、それとも飲んでいる雨水に何か奇跡が起きたのか・・・その根拠は分かりませんが、いろいろ化粧品や薬などを使って若作りをするよりはるかに健康的な美容法であることは間違いありません。

Ageless woman

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!