みんな片付けることを放棄してしまった・・・中国学生寮の実態

こらアカン

片付けられない中国の学生寮

中国では列車の窓からゴミを捨てることが当たり前で、線路の周りには絶えずゴミの山が出来ていると聞きます。
列車の中もゴミだらけで、たまに掃除する人来るのだけど、集めたゴミを結局外へ放り出すという、本当かどうか、冗談みたいな話も聞いたことがあります。

一概には言えませんが、中国人はひょっとして「片付ける」という概念が薄い民族なのではと思ってしまいます。
それを裏付けるかのような画像が幾つかありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ある学生寮の写真なのですが、一目瞭然、もはやゴミ屋敷です。
まるで誰からも見捨てられてしまい、ゴミ捨て場のようになってしまった廃墟みたいにも見えますが、あくまでもこれは現存している学生寮です。
当然学生達が日々ここで暮らしているわけです。

1)通路
ゴミ溜め学生寮
何ヶ月も片付けられないまま放置されたゴミの山・・・

2)ラウンジ?
ゴミ溜め学生寮
ゴミ箱という概念がなさそうです。

3)通路
ゴミ溜め学生寮
誰もゴミの放置状態に関しては興味を示さないようです。

4)部屋
ゴミ溜め学生寮
床を掃いたりホコリを取り除いたり・・・ということは誰も発想しないみたいです。

5)中庭
ゴミ溜め学生寮
建物の窓から投げ捨てられたゴミたち。

6)中庭
ゴミ溜め学生寮
庭のほんの少しの緑も泣いています。

7)中庭
ゴミ溜め学生寮
別の角度から。満遍なくゴミで満たされています。

8)夜の中庭
ゴミ溜め学生寮
夜になって風が吹くと上空にゴミが巻き上がります。

9)部屋
ゴミ溜め学生寮
いかにもゴキさんが出そうな部屋です。

10)部屋
ゴミ溜め学生寮
地震の後みたいです。ガッツポーズしてる場合じゃない。

11)部屋
ゴミ溜め学生寮
一人でも片付けられる人がいれば大分違うと思うのですが、残念ながらそういう人には恵まれていないようです・・・。

うーん、すさまじいですね。
部屋が汚くなるのは生活してる分、まだ分かりますが、寮全体がこの有様とは恐れ入ります。
この画像だけで中国人全体が「片付けられない民族」と判断することは出来ませんが、そういう可能性もまんざら否定できません・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!