赤外線カメラに映った黒いオナラ

ビックリ

赤外線に映ったおなら

夜間の撮影や肉眼で見えるものとは異なる映像を映し出す赤外線カメラ。
ここではある男性が映し出されています。
しばらくすると、男性の尻付近から黒い煙幕が。

これは明らかに「オナラ」を可視化した映像なのではと思われますが、動画サイトにアップされたこの映像を見てユーザーからはいろいろな意見が出ています。

スポンサーリンク

まずはその映像から。

Fart Caught On Infrared Camera

ユーザーの意見をいくつかご紹介します。

  • ディーゼルを搭載。
  • 我々はそれを「ドラゴン」と呼ぼう。
  • カメラは彼を捉えずにオナラを捉えた。
  • オナラに色があったら我々にとって重大な問題だ。
  • 心霊映像だ。
  • フェイクだよ。スプレー缶を隠し持って噴射しているだけだ。
  • 彼の近くにいる人、オナラ噴射地点と同じ背丈の人は地獄を見るでしょう。
  • 彼の肌は白い、なのにオナラは黒い。よってフェイクです。でもそれが本当かどうかなんて関係なく、笑えればそれでいいんじゃない。
  • サイレントムービーだからな。それがもったいない。

フェイクムービーだと見る意見も多いですが、実際にオナラだったとしたら、赤外線に映し出されるとこのように黒い煙となって、「すかしっぺ」ももろバレですね。
このビデオの真偽の程は確かではないですが、普段目に見えないものを映し出す赤外線カメラを用いての盗撮など、悪用されないように願うばかりです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!