ビックリ

インドネシア、ジャワ島のジョグジャカルタで、おそらく世界でここだけと言われるコーヒーがあります。 その名は「コピ・ジョス」。 淹れたてのコーヒーに、なんと赤々と燃えた炭を入れて泡立たせるというもの。 胃の調子を整える効果もあり、地元で大変人 ...

グッとくる

インドネシア、ジャワ島西部、首都ジャカルタから南に30㎞ほどのところにある小さな集落、Kampung Pelangi。 ここはもともと何の変哲もない荒れ果てた郊外の村でした。 しかし、政府の資金援助を受けて「村全体を虹色に」するという一大プ ...

ビックリ

インドネシア東部のセラム島の海岸で謎の巨大生物が打ち上げられ、この物体の正体を巡って様々な憶測が飛び交っています。 大きな牙のようなものが見えるこの生物を地元メディアは当初「大王イカ」だと報道。一方で、これはクジラの一種なのでは?という意見 ...

ビックリ

インドネシア、ジャワ島で暮らしていたMbah Ghotoさんが村の人たちに惜しまれつつ亡くなりました。享年はなんと146歳! 1870年に生まれたというから第一次世界大戦の時は43歳、第二次大戦の時はすでに70歳という年齢でした。 4人の妻 ...

ビックリ

車で道路を走っていたら後方から何やら怪しげなスクーターが近づいてきました。 えらく車高を低くして地面すれすれに人が乗っかってます。 乗ってるのは3人。体を密着させながらウンコ座りという体勢です。 なんなんでしょう、これは? 場所はインドネシ ...

ビックリ

インドネシア・東ジャワのイスラム寄宿学校では、誕生日を迎えた学生たちの勇気を試すために火のついたボールでサッカーをするそうです。 ボールはヤシの実の皮をむいた固い玉にガソリンを湿らせて火をつけたものを使います。 これだけでも涙目ですが、彼ら ...

イケてる

インドネシアのムンタワイ諸島でサーファーどうしのスキルアップを目的としたサーフィンの大会が開催されました。ベテランサーファーが集うこの大会、夜間のボーナスラウンドではサーフボードに着火させて暗闇の中で波に乗るという面白いアトラクションが行わ ...

ダメだコリャ

インドネシアのジャカルタにある植物園で開催された鶏の鳴き声ならぬ笑い声コンテスト。 187羽の鶏が参加したこの大会。 会場中「コケコッコーフェフェフェフェフェ・・・」という奇妙な怪鳥音が響き渡っていました。 1歳未満の未熟な鶏、長く鳴くこと ...

グッとくる

インドネシアの芸術家エディ・プラバンドノ(Eddi Prabandono)さんは、5歳の娘さんの頭部をかたどった巨大な粘土の彫刻を制作しました。 ジョグジャカルタにある公園のタイルを剥がしたスペースに2.5mほどの穴を掘り、そこに約4m四方 ...