ビックリ

世界の危険な道

世界には様々な「道路」がありますが、必ずしも安全が確保されているワケではありません。 未舗装の悪路が延々と続いたり、山間部の崖っぷちなのに道幅が狭く柵も何もなかったり、はたまた強盗やギャングが出没して命を狙われたり・・・ 世界中にある「危険 ...

イケてる, ダメだコリャ

喉笛の達人
喉の奥から発せられる空気と舌の絶妙な動きにより音階を奏でる喉笛(Throat Whistle)という歌唱スタイルがあります。 音階を奏でられるようになるまではかなりの練習とコツが必要のようです。

ほっこり

バケツの水を飲みに来る動物たち
水をたっぷり溜めたバケツの底にカメラを仕込んでおいたら、虫や鳥の他、様々動物たちが水を飲みに来る様子が撮影できました。 その様子がとってもユーモラスかつ和やかで、癒されると評判になり、再生回数100万回を超える人気動画となっています。

ビックリ

旧ソ連時代の地下要塞に潜入
ロシアのYoutuber、Shieyさんは人が行かないような危険な場所や進入禁止の場所などに潜入しヘッドカメラで撮影した動画を多くアップロードしています。 今回彼が潜入したのはロシア某所の地下シェルター。ここはソビエト時代の遺物だと思われま ...

イケてる

ボーイング機「空飛ぶペントハウス」
ボーイング787をリフォームし、定員40名のプライベートジェット「ボーイング・ビジネス・ジェット(BBJ)」として生まれ変わった飛行機がロンドンのスタンステッド空港にお目見え。 そのラグジュアリーな内装と優雅な佇まいは「空飛ぶペントハウス( ...

グッとくる

フライト中に機長が自らサプライズ
アメリカの航空会社、サウスウェスト航空の機内で、機長自ら乗客に対して特別なサプライズを計画。 機長が22年前パイロットとして勤務を始めたときから、彼は乗客の数を把握し続けてきました。そして、ついに100万人を突破したことから「何かお返しをし ...

イケてる

傷跡をアートに見せるタトゥー
怪我やヤケド、手術などのために体に傷がついてしまった場合、ひた隠しにするのではなく、アートとしてオープンにするのも一つの考え方です。 一生消えない体の傷にタトゥーでアートを施し、ウィットに富んだイケてるシンボルに変えてしまった人たちの写真を ...

ダメだコリャ

ツッコミたくなる画像
何気ない写真画像でも、よく見ると危険が潜んでいたり、「それ、やったらダメでしょ!」と指摘したくなっちゃうことがあったりします。

ほっこり

バイクの後部座席にニャンコ
タイのコラート州の道路を走っていた時の一コマ。 ふと前方を見るとバイクの後部座席に何やら物体が。 近づいてみるとニャンコだということが分かりました。 しかも自分用の特性ヘルメットをかぶってるww

こらアカン

中国北京の大気汚染
中国の首都北京および北部地域を覆いつくす大気汚染は今に始まったことじゃありませんが、ここ数日の汚染度がかなりヤバいレベルだと話題になっています。

ダメだコリャ

非公式ドミノピザ・ジンバブエ店
世界各地に展開するピザチェーン「ドミノピザ」。 アフリカのジンバブエにも進出しているようで、Facebookで日々の出来事を更新しております。 アフリカならではワイルドな出来事や国内情勢的に不安定なジンバブエの様子を伝えています。 もちろん ...

イケてる

インドの98歳ヨガインストラクター
インド南部カルナータカ州のコインバートルでヨガインストラクターとして活動するV. Nanammalさんは、なんと今年(2017年)で98歳!自らヨガを実践する傍ら、現役バリバリで講師として多くの生徒を抱えるヨギーニ(ヨガ実践者)です。