山頂の鉄棒で大回転→鉄棒が崩壊してがけ下へ

ビックリ

山頂の鉄棒で大車輪

山の頂上と思われる場所に鉄棒のようなものが設置されています。
そしてその場にいた男たちの一人がこの鉄棒で大技、大車輪を決めようとしています。

スポンサーリンク

一回転目はうまく行ったのですが、その圧力に耐えられずに崩壊してしまい、鉄棒もろともがけ下へ・・・。

映像はそこで終わってしまいますが、大丈夫だったんでしょうか・・・?

High Bar Base Jump Or Not!

フェイク映像とのうわさもありますが、実際これは「ベースジャンピング」というスカイダイビングの一種だそうで、大回転をしたあとにがけ下へダイブし、そのままパラシュートで降下するというものです。

撮影場所はノルウェーのEikesdalenという場所にある「2nd BASE」というスポットで、愛好家の間では有名な場所みたいです。

Horizontal Bar BASE

鉄棒で大車輪をして、そのまま降下する場面も見られます。
危険を伴いますが、成功したら気持ちよさそうですね。

追記:
がけ下に落ちてしまった人はリチャード·ヘンリクセン(Richard Henriksen)さんというベテランのジャンパーだそうです。
落下してしまった後、幸いにも岩肌にぶつからず、うまくパラシュートを開いてそのまま降下に成功したそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!