グッとくる

">ドミノの壁を積み上げる男
990ピースのドミノを使って壁を作り、その壁を60個作って並べ、最後に全部をドミノ倒しするという、気の遠くなるような記録に一人で挑もうとしている男がいます。 ドミノの数は合計で60,000個。これは大変です。 いったいこんなことをして何の意 ...

グッとくる

幻想的なオーロラ
2012年に入って太陽活動が活発になる機会が増え、その影響か各地でオーロラが観測されています。 普段からきれいなオーロラが見られる北欧では、いつもより鮮明に高い頻度でオーロラを撮影することができるようです。 ノルウェー北部のオーロラの様子を ...

グッとくる

NY時間断片化写真
カメラを定点に設置し、異なる時間に撮影した幾つかの写真。 当然、建物や道路など背景は不変ですが、行き交う人々は常に動いています。 同じ場所で写されそれらの写真をビリビリに破いて一つの写真にまとめたという面白い発想の作品です。 舞台はニューヨ ...

グッとくる

マニラのスラム街

ドイツの写真家、Peter Bialobrzeskiさんが2008年にフィリピンの首都マニラで撮影した写真です。 これらは「Case Study Home」というタイトルの作品集に掲載された作品です。 落ちていた棒切れやゴミなどと言ったボロ ...

グッとくる

40歳に見える70歳女性
アメリカ・フロリダ州に住むアネット・ラーキンス(Annette Larkins)さんは今年で70歳になるそうですが、まるでそんな年齢には見えない若さを保っています。 その秘訣は自分の家の庭で育てた有機野菜、フルーツ、ナッツ類だけを調理せずに ...

グッとくる

アルビノファミリー
インド・デリーに住むPullanさん夫妻は、ともにアルビノ(紫外線から体を保護するメラニン色素を生成できない先天性の遺伝子疾患)です。 1983年にお見合い結婚した彼らは出身地の南インドから首都デリーに移住してきました。しかしその肌と髪の色 ...

グッとくる

">生き返ったばあちゃん
中国・広西チワン族自治区の民家で一人暮らしをしている95歳のばあちゃん。 ある朝、隣家の男性が訪ねるとばあちゃんが全く動かずにいるのを発見。 男性はばあちゃんを揺さぶったり呼吸を確かめたりしましたが、既に息絶えてしまったようでした。 ただ、 ...

おすすめ,グッとくる

Banksy VS Robbo

イギリス・ロンドン北部のカムデンにあるリージェンツ運河沿いの目立たない場所に、いわくつきのウォールアートが残されています。 ここは2人のグラフィティ・ライターが何度も塗り変え、描き直した因縁の場所、いわば「対決」の場として知られるようになっ ...

グッとくる

コーヒーアート

以前にバスケットボールを使って肖像画を描いた上海の女性アーティスト、通称redさんが別の作品にチャレンジ! ソーサーに垂れ落ちたコーヒーがカップの底に付き、テーブルに跡が残っちゃうことがありますが、その円形模様を組み合わせてまたもや巨大な人 ...

グッとくる

">結合双生児の分離手術

中国湖南省永州市で産まれた双子の女の子。 彼女たちは胴体が結合した状態、結合双生児として産まれました。 このまま成長したら命に関わるとのことで、産まれてから43日後に長沙の病院で分離手術を行うことになりました。 双子が乗せられた手術台の周り ...

グッとくる

表彰台でプロポーズ

アメリカのオリンピック水泳選手、マット・グレバーズ(Matt Grevers)さんがミズーリ州の大会で優勝した際、表彰式でとても心温まるサプライズをやってのけました。 粋な計らいでマットさんの恋人が金メダルを首にかけてくれることになったので ...

グッとくる

冷却塔が崩壊

巨大な煙突のような建物にCGで合成したかわいらしい手と顔。 のんびり平和そうな雰囲気が一変。突然足元から崩壊が始まり、「煙突君」たちは粉々に砕け散ってしまいます。 この映像、イギリスの「ecotricity」という風力発電の会社が「Dump ...