ギターで再現。目を閉じて聞くと確かにF1サウンド!?

イケてる

F1サウンドをギターで再現

エレキギターにディストーションなどのエフェクトをかければ、演奏だけではなく、ちょっと変わった遊び方も出来ます。
この映像では伸びやかに響くギターサウンドをF1のエンジン音みたいに表現しています。

スポンサーリンク

アクセルを踏み込んでエンジンが唸りを上げ、ギアチェンジの際にエンジン音が一旦低まってまた上がっていく雰囲気など、うまく奏でてます。

F1を映像などで見たりゲームとかで遊んだりしたことのある人ならイメージできると思います。
ローギアから徐々にギアチェンジし、カーブのところでギュイーンとシフトダウン。そしてカーブを終えたところからまたスピードを上げていく様子・・・
目を閉じて聞くと、実際にそんな風にイメージできそうです。

なお、こちらは本物のF1のサウンドです。

聞き比べてみると本物の方はシフトダウンの音がギュインギュインギュインギュイ~ンともっと急激な感じですね。
まあ、かなりどうでもいいことですが・・・。

※追記
実際のF1映像を流しながらギアチェンジのサウンドを表現している映像がありましたので併せて掲載しておきます。

Fernando Alonso Bahrain 2010 lap on slide guitar – Vuelta de Alonso a Bahrein 2010 en guitarra

ギアのレベルも表示されていて分かりやすいですね。
トップギアーの時にエンジンがぶれる音も再現していてなかなか凝っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!