「赤ちゃん」 トピックス

成長しても体重2kgに満たないミニサイズ…ネズミなの?いや、鹿です

体のサイズはネズミかハムスター。でも顔と体の模様は鹿そのもの! この超ミニサイズの鹿ジャワマメジカ(英名:Java mouse deer)という種類で世界最小の鹿だそうです。 今月、スペイン南部にある自然動植物園、ビオパルク・フエンヒロラ(Bioparc Fuengirola)で体重100gほどのマメジカの赤ちゃんが誕生し話題となっています。

お互いに無意識な様子がかわいい。赤ちゃんの柔らかい腕をムギュ~する子猫

キョトンと座っている赤ちゃんの横でリラックスしている子猫。 どちらとも警戒心のかけらも感じさせない彼らは、お互いが異なる動物どうしという意識がないみたいに見えますね。 赤ちゃんの腕を取ってムギュ~とする子猫の様子がかわいらしく癒される映像です。

まるで悪夢!容赦ない子供たちのイタズラっぷりに溜息が出る17の例

いたずら盛りの子供たちにとって大人のマナーや世間の常識など通用しません。本能のおもむくまま、やりたい放題に欲求を満たす小さい子供…普段はかわいらしい彼らもこんな時はまるで悪夢のよう子を持つ親の苦労がヒシヒシ伝わって来そうな現場写真をご覧ください!

人生最大の酸っぱさを味わう瞬間。レモンを初めて口にした赤ちゃんたちのスローモーション映像

生まれて初めてレモンを口にした瞬間、これまでの人生で経験したことのないような酸味を帯びた刺激に顔をしかめる幼い人々。 しわを意味する「Pucker」というタイトルがついたこの動画では、彼ら彼女らの痛々しくもかわいらしい表情をスローモーションで見ることができます。

ニャンコに食べ物を取られてしまった赤ちゃんが切ない表情に

赤ちゃんがごはんを食べている時に、これはチャンスと近寄って来た猫。 赤ちゃんがおもしろがって猫と遊ぼうとすると、手に持っていたチキンをパクっと奪われてしまいます。 その時の赤ちゃんの表情と言ったら・・・。

前世で何があった?犬の鳴き声に喜び、猫の鳴き声には絶望的な顔になる赤ちゃん

動物の鳴き真似をしてあげると喜ぶ赤ちゃんっていますよね。 この動画の赤ちゃんも「ワンワン!」と犬の鳴き声をしてあげると大喜び。 ところが、「ニャォ~ン」と猫の鳴き真似をした途端、明らかに嫌そうな不快な顔になっちゃいます。

ロシア語と赤ちゃん語。会話が成立しているように見えるパパとベビー

パパと赤ちゃんがテーブルを挟んでガチンコトークを繰り広げています。 ロシア語と赤ちゃん語ともに何をしゃべってるのか分かりませんが、何やら白熱した会話が交わされています。 食べ物を巡っての論争なのでしょうか?

うつ伏せでバタバタしてる赤ちゃんの真似をするパパがジワジワおもしろい

ハイハイをする前の赤ちゃんがうつ伏せの状態で手足をバタバタさせている横で、お父さんがその動きを真似している様子がジワジワとおかしいです。 赤ちゃんが頑張って腕立てすると、パパもそれと同じように腕立て。 不規則な赤ちゃんの動きを忠実に真似しようとするパパですが・・・。

もらい泣き必至!両親の結婚式でかかっていた曲を聴いて涙を流す2歳の娘

2歳になる娘に自分たちの結婚式でかけたBGMを聴かせると、涙を流して泣き出してしまいました。 もう、なんか感情を抑えきれず感動のあまり泣いてしまうと言った感じで、見ているこちらも思わずもらい泣きしてしまいそうです。

恐竜のおもちゃの動きにビビって大泣き~だけどもう一度動かしてみたいベビーの葛藤

恐竜のコスチュームを身に付けた2歳くらいの男の子。 ボタンを押すと動き出す恐竜のおもちゃになぜか超ビビって泣きだしてしまいます。 しばらくしておもちゃが止まると、よせばいいのにまたボタンをポチっ

大人顔負け!オムツがまぶしい2歳児のスケボーテクニックがすごい

オーストラリア・ビクトリア州に住む2歳児のカーレイ・ストンケリー君。 なんでも生まれて6ヶ月くらいからすでにスケボーを始めていたようで、現在はこの腕前です。

心臓が体外に出たまま生まれた赤ちゃん。危険な手術を乗り越え家族のもとへ

生後3カ月を迎えたオードリナ(Audrina Cardenes)ちゃん。 彼女は不幸にも心臓が体の外に出ている状態で産まれました。 心臓の全体、または一部が体の外側にある心臓転移症という難病で、百万人に8人ほどの確率で生 […]