ダメだコリャ

なぜこうなった?
設計ミスなのか、出来上がるまで単に気づかなかったのか・・・ なぜこんな風に作ってしまったのか誰か説明してほしい!そんな風に思わずにはいられない、家や公共インフラのアレやコレや。 脱力しながらご覧ください!

ダメだコリャ

ムスリムたちが駅のホームでお祈り
イスラムの信者たちにとって毎日5回のお祈りは欠かせません。 お祈りの時間が来れば、そこがどこであろうとメッカの方角に向かってひれ伏すことが敬虔な信者の証。 そう、それが出発直前の列車のホームであっても・・・。

ビックリ

唐辛子スプレーを顔面に噴霧
アメリカのオハイオ州のとある高校(Barberton High School)にて。 壁に一列に並ばされた生徒たち一人一人の顔めがけて、唐辛子スプレーを吹きかける様子が映し出された動画が、ある意味衝撃的です。

グッとくる

玉林の犬肉市場が禁止に
中国南東部、広西チワン族自治区の玉林(Yulin)という町でドッグ・ミート・フェスティバル、つまり食用の犬肉の販売を行う大規模なイベントが2010年から毎年開催され、動物愛護の観点から世界各地で大きな論争を巻き起こしていました。 しかし今年 ...

グッとくる

お菓子の包み紙で作ったドレス
アメリカ、ペンシルベニア州に住むエミリー・セイルハマー(Emily Seilhamer)さん(24歳)。 服飾作家として活動する彼女は、今の旦那様と初めてデートした時にもらったお菓子の包み紙を捨てずにとっておき、さらに大量の包み紙を集めては ...

ビックリ

ンドで生まれた単眼の子ヤギ
インド東北部、アッサム州の農村で生まれたヤギの赤ちゃん。 目が正面に一つしかない「片目の子ヤギ」として生まれ、多くの人が見に訪れるようになりました。 飼い主は「奇跡だ!きっと我が家に幸運をもたらしてくれる」と単眼の子ヤギの誕生を喜んでいます ...

なるほど

ピーナッツバターの意外な使い方
ピーナッツバターというとトーストに塗って食べるもの、というイメージが一般的です。 ピーナッツの香ばしくてコクのある風味がとてもパンに合いますよね。 しかし実はピーナッツバターには食べる以外にもたくさんの用途があるということはご存知でしたでし ...

グッとくる

カラフルに変身した村
インドネシア、ジャワ島西部、首都ジャカルタから南に30㎞ほどのところにある小さな集落、Kampung Pelangi。 ここはもともと何の変哲もない荒れ果てた郊外の村でした。 しかし、政府の資金援助を受けて「村全体を虹色に」するという一大プ ...

ほっこり

剛毛の赤ちゃん
生まれて間もない赤ちゃん。 つぶらな瞳とプックプクの頬っぺた、そしてまだ生え揃わない柔らかい髪の毛がかわいらしいですよね。 しかし赤ちゃんはみんな「薄毛」とは限りません。 中には大人顔負けの威厳を漂わせた「剛毛」の赤ちゃんもいます。

グッとくる

56年間一人でカテドラルを作り続けている91歳のスペイン人男性
スペインの首都マドリッドの郊外にあるメホラダ・デル・カンポ(Mejorada del Cammpo)という町で、ある大聖堂の建築が進められています。 「Nuestra Señora del Pilar」という名がつけられたこの大聖堂。実は現 ...

イケてる

圧倒的なブラインドタッチでデータを入力
在庫をチェックするときに店員がハンディーマシーンを操作しながらデータを打ち込む様子を、どこかのコンビニで見たことがあるかもしれません。 しかしそのデータ入力のスピードが尋常じゃないと話題になっている動画があります。

グッとくる

突然交差点をふさぐようにしてパトカーを停車させた警察官
中国某所にて。防犯カメラがとらえた映像です。 突然パトカーが交差点をふさぐようにしてストップ。 奥から走ってきた車が一斉に止められてしまいます。 何か事件か!?一瞬緊迫した雰囲気となりますが、その後パトカーから出てきた警察官がとった行動が「 ...