【イギリス】合計年齢は1073歳!ギネス記録達成を記念して13人の兄弟が集結

グッとくる

最年長記録の兄弟

北アイルランドで暮らしているドネリー(Donnelly)家の13人の兄弟は2017年3月に「世界最年長の家族」としてギネス記録を樹立。そして2か月後の5月に一同は集結し、改めて記録達成を祝いました。

しかしそこにはギネス登録を兄弟たちに提案した末っ子の弟の姿がありませんでした。

スポンサーリンク

合計年齢1073歳を達成した13人兄弟のお名前と年齢は以下の通り。
シーン(Sean:93)、モーリーン(Maureen:92)、アイリーン(Eileen:90)、ピーター(Peter:87)、マイレア(Mairead:86)、ローズ(Rose:85)、トニー(Tony:83)、テリー(Terry:81)、シーマス(Seamus:80)、ブライアン(Brian:76)、キャスリーン(Kathleen:75)、コルム(Colm:73)、レオ(Leo:72) 。

この一家はもともと両親に加え、過去に亡くなってしまった兄弟(マイケル(Michael:25歳で交通事故により死去)、オリバー(Oliver:64歳でがんにより死去、末っ子のレオの双子のオースティン(Austin:2015年のクリスマスに死去))を合わせると18人という大所帯の家族でした。

最年長記録を記念した兄弟
source:independent

このギネス記録に向けていろいろ準備していたのが、末っ子で2015年に亡くなってしまったオースティンさんでした。
そのため、こうして兄弟みんなが集まるめでたい日でも、どこか感傷的な空気が漂っていました。

オースティンさんと双子だったレオさんはこう語っています。
「お祝いのために兄弟全員が集まるなんてできっこないと思いましたが、亡くなった彼の記憶を称えるためにもこれは意味のある事でした。」
「彼が2015年に亡くなってしまった後は、ギネス記録として登録するのに13か月もかかってしまいました。」

最年長記録を記念した兄弟
source:independent

日曜日に兄弟が集まった時は、お互いの妻や夫、子供たちは参加せず、あくまで兄弟だけの時間を過ごしました。

最年長記録を記念した兄弟
source:independent

出生証明書をすべて準備したり、姉妹の中には結婚前の名前を確認するために結婚証明書を取得しなおすなど、いろいろな調査をしなければなりませんでした。
しかし亡くなった末っ子のオースティンさんの遺志が継がれ、ついに「世界最年長の家族」として2017年のギネス記録に登録されることになりました。

最年長記録を記念した兄弟
source:independent

ドネリー家の他の子孫(孫やひ孫など)を合わせると200人ほどになると言います。
それはそれでまた別の記録を樹立してしまいそうですね!

以上、大家族の兄弟たちの心温まるエピソードでした。

参照元:
Meet the Donnellys – the Irish family named the oldest in the world by Guinness World Records / independent

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!