高さ30㎝の中を145m滑走!リンボースケート世界記録達成のインドの8歳

イケてる

リンボースケート世界記録達成のインドの8歳

様々な世界記録を登録しているギネスで、インド出身のTiluck Keisam君(8歳)が新しい記録を生み出しました。
彼の選んだ「種目」はリンボースケート
ローラースケートで助走して、高さ30㎝に設定されたバーの下をどれだけ進むことができるかというものです。
結果、145mという記録を達成。見事世界記録を打ち出しました。

スポンサーリンク

Farthest distance limbo skating under bars – Guinness World Records

リンボースケートはインドの若者の間でも人気のあるスポーツで、インド各地で様々な大会が開催されているとのこと。
今回記録を樹立したTiluck Keisam君は2013年にリンボースケートを練習し始め、2年後の2015年12月には116mという記録を出し、目覚ましい才能を発揮しました。

まだ8歳の彼。今後もどのような記録が出てくるのか楽しみな逸材ですね!

参照元:guinnessworldrecords.com “India’s eight-year-old limbo skating sensation glides into the record books”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!