総合格闘家に詐欺呼ばわりされた太極拳の達人が直接対決を挑む。その結果が無残

ダメだコリャ

太極拳の達人と格闘家の試合

中国、成都で行われた太極拳の達人と格闘家の試合が話題となっています。
総合格闘家として活躍するXu Xiaodong氏が太極拳の達人Wei Lei氏のWeibo(中国版のツイッター)に「太極拳は戦うのが目的じゃない。これを武道というのは詐欺だ。」と主張し、それが侮辱行為だとWei氏が反論したことが発端となり、ついに直接対決する日がやってきました。

スポンサーリンク

事の発端は約半年前のWeiboへの書き込み。
現代的な総合格闘技で活躍するXu氏の挑発に、中国の伝統的な武道として太極拳を指導していたWei氏が怒るのも無理はありません。

太極拳が詐欺だというなら直接戦ってみようじゃないか。
そのようにWei氏が反論したことで今回の直接対決が実現しました。

当日、会場となった成都の武道クラブに100人もの観客が集まり、いよいよ試合開始!

結果は、動画をご覧ください。

MMA vs Tai Chi

あれっ?あれれーーっ?

別角度から撮られたもう一つの動画も。
Whoa…..When Tai Chi meet MMA,雷公太极掌门被迅速KO

結果は総合格闘家Xu氏の瞬殺KO勝ち
太極拳のWei氏がまさかの惨敗という結果となりました。

この試合結果が話題となり、武道の一種とみなされ何千年もの歴史がある太極拳に対して人々が疑念を抱くようになったのだとか。

負けたWei氏は「現代的な格闘技との戦いは不本意な結果となったが、我々(太極拳の師匠たち)は詐欺師ではない。」とコメントしています。

一方、勝ったXu氏はWeiboで「すべてのカンフーマスターに勝負を挑む!」と意気込んでいます。
何人かの太極拳指導者がこの挑発に応え、戦いに挑もうと計画しているようです。

太極拳は公園などでお年寄りが健康のために行う体操のようなものだというイメージがありますが、実際は中国の伝統的な武術だったのです。その伝統を守ろうとしている人たちにしてみれば今回の件は非常に嘆かわしい事態ですね。
格闘家の方もちょっと大人げないというか・・・
今後もこの挑発行為は論争を呼びそうです。

参照元:Mail Online “Self-proclaimed Tai Chi master who dared an MMA fighter to a duel is knocked out in less than 10 seconds”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!