アルコール依存症?震える手でコップを持ち、仲間に笑われる男性

ダメだコリャ

手が震えるロシア人

ロシア人は大酒飲みというイメージがありますが、ウォッカを割らずに飲んだり、お金が無い人は工業用アルコールをそのまま飲んで気を紛らわすそうです。
そのためアルコールが原因で深刻な病気を患ったり、ひどい時は脳をやられて廃人になったり、死に至る場合もあります。
また、アルコール依存症の症状として「手指の震え」というのをよく聞きます。
お酒の飲みすぎで自律神経に異常をきたし、手が勝手に震えて自制できなくなるそうです。
そんな症状になってしまったロシア人の映像を一つご紹介します。

スポンサーリンク

仲間と一緒に食卓につき、楽しく食事をしています。
ところが向かって右手に座っている男性、スプーンを持つ手が震えています。
この様子を見て皆が笑っていますね。
言葉が分からず雰囲気での推測ですが、おそらくこの男性はアルコール依存症で、仲間の人たちもそのことをネタにしてからかっているのかもしれません。

この男性がコップを持つと、その症状の深刻さが分かります。

Russian Hangover (Похмелье по русски)

このような症状は、再飲酒にすることで不思議とすぐに改善するそうです。
「飲むと手の震えがピタッと止まるという話はよく耳にするが、これはウソでも誇張でもなく、本当のことなのである。」(参照:アルコール依存症:「離脱(禁断)症状」の恐ろしさ

ドリフのコントなどで志村けんがアル中の人を演じたりしますが、あれはよく研究しているなと思っちゃいますね。
サイトの趣旨と異なりますが、コント動画を一つご紹介します。

ドリフ 大爆笑 もしも具合の悪い居酒屋があったら…

お酒の飲みすぎに注意しましょう~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!