それは突然やって来た。運転中に失神して目覚めるまでの一部始終が怖い

運転中に失神して目覚めるまでの一部始終

米ネブラスカ州在住、26歳のPaul Yearleyさんが愛車のムスタングで高速道路を走行中、まったく予期しない出来事が起こりました。

普通に運転していたところ、何の前触れもなく突然気を失いハンドルから手が離れてしまいます。
その一部始終を車載カメラが収めていました。


こんな恐ろしい事故は誰にでも突然起こりうるものだということを知らせるためにこのビデオをアップしたのだとか・・・。

Crash caught on dashcam.

YouTube

彼はこれまで気を失ったことなどなく、この時も別段疲れてもないし眠かったわけでもありません。
過失による事故じゃなくて理由のわからない失神による事故なんだから、自動車保険の無事故割引が適用されなくなるのは不公平だとYouTubeでコメントするPaulさん。

いやいや、ヘタしたら死んでましたよ?
衝突事故に至らなかったのが不幸中の幸いでしたね。


SNSで新着情報をチェック!