邪悪な魔法を解くため…野良犬と結婚させられた18歳の少女(インド)

ビックリ

犬と結婚させられた少女

インド東部の村に住む18歳の少女、マンリ・ムンダさんは晴れて結婚することになり、多くの人が見守る中で盛大に結婚式が行われました。
ハッピーな結婚式のはずですが、マンリさんはあまりうれしそうじゃありません。

なぜなら、新郎が犬だから!

Sheruと名付けられた野良犬と結婚する羽目になった彼女の身に、いったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

この辺りの村では昔から奇妙な習慣がありました。
未婚女性の運勢が悪い場合、その邪悪な魔法を解く唯一の方法が犬と結婚することなのだそうです。
犬と結婚をすることで、悪い運勢が犬に乗り替わり、女性の運が開けて行くのだとか。

村の宗教指導者は、マンリさんが良くない運勢の持ち主で、このまま普通に男性と結婚すれば家族や親せきなどに不幸をもたらすと指摘。

そこで村の習慣にのっとり、野良犬と結婚することになってしまったのです。

犬と結婚させられた少女

Mirror

まったくあり得ないような出来事ですが、当のマンリさんは拒否することも出来ず結婚を受け入れるほかありません。

その理由を彼女自身がこう語っています。
「犬と結婚することは幸せなことじゃないわ。だけどそれが運命を変えるきっかけになるのよ。」

犬と結婚させられた少女

Mirror

このまま一生犬を伴侶として過ごすとしたら、確かに不幸なことかもしれません。
しかし、これはいわば儀式のようなもので、数ヶ月間犬との結婚生活を送った後は離婚する必要もなく自由になれるそうです。

この辺りの村ではこういった儀式がよく行われ、誰もが信じて疑わない習慣として定着しています。マンリさんの村でもこれまでに何度か犬と結婚させられた女性がいたそうです。

儀式とは言え、人間どうしの結婚式と同じくらい犬を花婿として尊重し、通常の結婚式と同じようにお金をかけて盛大に行うのが習わし。

しがない野良犬から一躍結婚式の主人公へと転身した犬のSheruも終始困惑気味です。

犬と結婚させられた少女

Mirror

「邪悪な魔法が移り去った後は、自由になって男性とちゃんと結婚をします。」
「女の子の夢は素敵な王子様と結婚すること。だから私も私の王子様を待っているのよ。」

そう語るマンリさん。
トンデモな儀式を乗り越えた後、少女の未来は明るく開けて行くことでしょう。

Woman Marries Dog In Traditional Ceremony In India

参照元:Teenager forced to marry stray DOG in world’s most bizarre wedding ceremony

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!