ドリーム・ノートブックに描いたイメージを実現させた少女のストーリー

グッとくる

セリーヌ・ディオンとのデュエットを実現したシャリース

稀代の歌い手と称され全米を始め世界的にもその名が知られるようになったフィリピン出身の歌手、シャリース(Charice)

幼い頃から天才的な歌唱力を持ち、いつかセリーヌ・ディオンみたいな立派な歌手になりたいと夢を抱き続けてきた彼女は、夢の実現をイメージするため「ドリーム・ノートブック」をつけていました。
そこにはセリーヌとデュエットする自分の姿が絵に描かれていました。

夢をイメージし続け、見事に実現させた少女のサクセスストーリーはいったいどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

セリーヌ・ディオンとのデュエットを実現したシャリース

YouTube

彼女が世界に知られるようになったのは、アメリカのあるトーク番組で歌を披露したことがきっかけでした。
そこで素晴らしいパフォーマンスを披露した後、セリーヌ・ディオン本人が中継でサプライズ出演。

セリーヌ・ディオンとのデュエットを実現したシャリース

YouTube

驚いて涙を流すシャリースに向かって、自らのコンサートに招待し、一緒に歌おうと誘うのでした。

* * *

夢がかなった瞬間。

ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでセリーヌに導かれ18,000人の観客の前で披露した曲は「Because You Loved Me」という曲。

セリーヌ・ディオンとのデュエットを実現したシャリース

YouTube

「母へ捧げるため」この曲を選び、セリーヌとともに見事に歌い上げたシャリース。魅了された観客から盛大なスタンディングオベーションを受ける結果となりました。

セリーヌ・ディオンとのデュエットを実現したシャリース

YouTube

誰よりも感動したのは、観客席で見ていたシャリースのお母さんだったに違いありません。

その後、前述のトーク番組に出演したセリーヌが、シャリースとのデュエットを振りかえっていました。

セリーヌ・ディオンとのデュエットを実現したシャリース

YouTube

司会者の女性が
「彼女は3歳の頃からあなたと歌っている場面を絵に描いて、ずっとイメージして来たのよ。そしてそれを実現させたのって奇跡だと思うわ。」
と語り、セリーヌをビックリさせるシーンが印象的です。

Charice and Ms. Celine Dion Duet – The Whole Story

「強く想えば願いは叶う」

その言葉通りの道を歩んできたシャリース。彼女の夢はまだ始まったばかりなのかもしれませんね。

参照元:
This Young Girl Is Terrified To Join Celine Dion On Stage… Then STUNS The Audience!
Wikipedia “シャリース・ペンペンコ”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!