友達にバカにされても路上で演奏を続ける少年。その理由に涙する(タイのCM)

グッとくる

路上で演奏を続ける少年

下手くそでも友達にバカにされてでも、彼はギターを手に歌を歌い続けました。
その理由が明らかになる映像の後半、涙なしには見られないと話題になっているタイのCM映像です。

スポンサーリンク

ギターを抱えながらいつも学校に遅刻してくる少年。
仲間に交わらず孤独に練習をする彼は、友達の嘲笑の的になっています。
そんな雑音は気にも留めず、足早に学校を立ち去ります。

彼がなぜ音楽を奏でるのか。
それは友達作りやSNSで自慢したりとか、そんな理由ではありません。

彼にはギターを弾いて歌い続けるただ一つの理由がありました。

友達が路上で彼の姿を発見した時、その理由が明らかになるのです。

投げ銭を乞うため段ボールに書かれていた文字を見た友達は、全てを悟って彼を手助けし始めます。

路上でギターを弾き続ける少年
お母さんのがん手術のための募金をお願いします

実話に基づいて制作されたタイの生命保険のCMです。

คอนเสิร์ตข้างถนน Street Concert (Official HD) : ไทยประกันชีวิต Thai Life Insurance

YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!