痛々しい世界記録。下まぶたで33kgの重量挙げ成功のグルジア人男性

ビックリ

痛々しい妙技で世界記録

グルジアの小さな町で開催されたイベントで、Lachyl Abdul Guseynovさんがとんでもない記録を打ち立てました。
重りを吊るしたチェーンを下まぶたに引っかけて持ち上げるという競技で、なんと33kgのリフトアップに成功したのです。

スポンサーリンク

このグルジア人男性は他にも様々な痛々しいスタントに挑戦しています。

痛々しい妙技を披露
剣山の上に仰向けになって上からフォーク状の熊手を突き刺したり

痛々しい妙技を披露
尖ったサーベルを胸板に突き刺してひん曲げたり・・・。

どれもこれも目をそむけたくなるような凄まじい妙技を次々とこなして行きます。

そしてメインイベントの下まぶた重量挙げ。

痛々しい妙技を披露

33kgの重りを吊るしたチェーンを目の下のまぶたに引っかけます。頬骨で重りを引き上げる格好でしょうか。

痛々しい妙技を披露
そして、見事に成功。
勢い余って両手で別の重りを持ち上げ怪力ぶりをアピールしています。

この記録は近く世界記録として認定されるようです。
重さと言うより痛みにどれだけ耐えたかの記録とも言えそうですね。

まぶたで33キロのおもりを持ち上げる Georgian man beats new record by lifting 33 kg with his eyelids

YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!