ポーランドの路上ミュージシャンによるクールな即興ギター演奏

イケてる

ポーランドのすご腕ギタリスト

ポーランドのカトヴィツェという町で道端に一人座ってギター演奏する男がいます。彼の名はマリウシュ・ゴリー(Mariusz Goli)
15歳でギターを始めてからまだ10年にも達していないそうですが、テクニックは確かなもの。
その独特なギター奏法とオリジナリティあふれる即興演奏には定評があり、他の町から、あるいは外国からもわざわざ彼の演奏を聴きにやってくる人がいるとか。

スポンサーリンク

フラメンコや様々な民族音楽の要素を取り入れているようですが、あくまでその音楽は彼自身がその場で生み出すもの。
魂のメロディーとも言えるそのギターの音色を聴いてみてください。

Mariusz Goli “Improwizacja” Katowice Stawowa

YouTube

参照元:Mariusz Goli

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!

スポンサーリンク