海水浴中に沖に流された少年をライフガードが救助する一部始終

グッとくる

離岸流で流された少年を救助

海水浴で怖いのは、波打ち際から沖合に向かって生じる強い引き潮、いわゆる離岸流(リップカレント)です。海水浴を楽しんでいたら知らず知らずのうちに沖に流され、水難事故となる例も少なくありません。

イギリス南西部コーンウォール州のクルックレッツビーチというところで海水浴をしていた少年も離岸流によって沖に流されてしまいました。

スポンサーリンク

しかしライフガードの男性が少年を救出するべく、救命ボードに乗って沖へ。
溺れかけている少年を確保して救出する一部始終をご覧ください。

Boy heard screaming for help rescued from rip current by lifeguard

YouTube

少年は無事に救助され家族の元に戻ったようで、本当に良かったですね。

英国ライフボート協会のスーパーバイザー、クリス・ウェイファー氏は離岸流に遭遇した際のアドバイスとして以下のように述べています。

離岸流に流されてしまった場合はパニックにならず、流れに逆らって泳ごうとせず、浮き輪やサーフボードなどがあればそれにつかまって腕を上げて助けを求めてください。

参考:リップカレント(離岸流)を学ぶことの重要性について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!