タイムラプス映像の新しい形「フローモーション」で撮影されたバルセロナの街が美しい

グッとくる

美しいバルセロナのタイムラプス映像

イギリスを拠点に活動している映像クリエイター、ロブ・ホイットワース(Rob Whitworth)さんが制作したタイムラプス映像が美しいと話題になっています。
Barcelona GO!」と題されたこの映像は文字通りバルセロナの町を題材にしたタイムラプスなのですが、どうやって撮影したのか分からないような、とても動きのある作品になっています。

スポンサーリンク

まるでゲームの中の世界みたいなCG映像のようですが、もちろん全て1枚1枚撮影された写真をつなぎ合わせたタイムラプスです。
トータルの写真枚数は26014枚、制作時間は移動や撮影、編集作業を含めて合計363時間を要したと説明されています。

バルセロナの街を空を飛びながら観光している気分になれる映像、ご覧ください。

Barcelona GO!

ホイットワース氏はこの撮影技法を「フローモーション」と名付け、この他にも世界の有名な都市を題材にした作品をいくつか公開しています。

vimeo “Rob Whitworth”
公式サイト Rob Whitworth Photography

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!

スポンサーリンク