女の子のヘッドバッキングがアクセント!?子供ヘビメタバンドのタイトな演奏

イケてる

子供ヘビメタバンド

何年か前に話題になった映像をご紹介します。

部屋の隅っこでスリーピースの子供バンドアイアン・メイデンの名曲「The Trooper」を演奏します。
子供とはいえ、かなりタイトでキレのあるプレイを披露してくれます。

スポンサーリンク

だけど、演奏が始まってすぐに、手前からちっちゃな女の子が登場。
メンバーの誰かの妹なんでしょうか。
長い髪を振り乱してマイクを握って歌い始めます。

初めて映像を見たときは、おお!?この女の子がボーカルなのか!?
と思ったのですが、よく見ると歌は左右の男の子がしっかり歌っており、女の子のマイクはダミーみたいです。

だけどこの女の子、もうブルース・ディッキンソンになり切ったかのようにヘッドバッキングをして渋い表情で歌っちゃうところがすごいです。(ちゃんと歌ってるのかどうかは不明ですが。)

映像をご覧下さい。

演奏前は笑顔だった男の子が演奏を始めた途端に別の顔つきになるところも見所です。

アイアン・メイデン「ザ・トゥルーパー」のカバー by ガウチョス

動画のタイトルにもありましたが、この子供たちはアルゼンチンのサルタという町出身の「Gauchos de Acero」という名前ロックバンドで、2006年に結成して以来、各地でライブ活動を繰り広げ、アルバムも出しているようです。

パンテラ「ウォーク」のカバー by ガウチョス

ビートルズ「エリナーリグビー」のカバー by ガウチョス

かなり演奏はしっかりしてますが、歌はこれからというところでしょうか。
声変わりして今はかなり実力のあるバンドになってるかもしれません。

何はともあれ、最初の動画の女の子がいたおかげでYou Tubeのアクセスが爆発的に増え、こうして彼らの存在を知ることができたと言っても過言ではないですね。
3人の演奏よりむしろ、あの女の子がもうちょっと見てみたい、という本音も聞こえてきそうです・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!