血が出てますけど…。強靭な顎を持つ昆虫「ウェタ」を手のひらに這わせた映像がヤバい(閲覧注意)

ビックリ

世界最大級の虫ウェタ

主にアフリカ南部やオーストラリア、ニュージランドなどに生息する「ウェタ」という昆虫。見た目はキリギリスやコオロギに似ており多くは羽を持たず、頭部に強力な顎とハサミを持つのが特徴です。
ニュージーランドに生息する「ツリーウェタ」を紹介するビデオがあるのですが、それがどうにもヤバい。手のひらで自由に遊ばせてるのですが、もろに指を噛まれて出血してます・・・。

スポンサーリンク

お姉さん、痛くないんですか・・・?

大丈夫。怖くない。

Giant Tree Weta

ウェタには様々な種類があり、中でも世界一巨大な虫と呼ばれる「ジャイアント・ウェタ」はとにかくインパクト絶大。
このような昆虫が地球上にいるということに驚愕してしまいます。

世界最大の虫ジャイアントウェタ

手足を広げると20cm以上、重さは71グラムほど。これまで発見された昆虫の中でも最大の重量らしいです。

世界最大の虫ジャイアントウェタ
ニンジンも丸ごと食べちゃうみたいです。
虫嫌いの人、ゴメンナサイ!

参照元:Mail Online “Meet the world’s heaviest insect, which weighs three times more than a mouse… and eats carrots”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!