楽譜の音符みたいに電線にとまっているカラスたち→実際に楽譜にして奏でてみた

グッとくる

電線にとまるカラスたちを音符に

電線にとまっているカラスたちって、なんだか音符みたい
では、実際楽譜にしてみたらどんなメロディーになるのでしょうか。
ちょうど5本の電線の上で羽を休めているカラスたちがバランスよく並んでいたので、音符に見立てて演奏してみた映像があります。

スポンサーリンク

聴いてみると、ほんわかした優しい旋律になっています。
まさに自然が作り出したメロディーですね。

Birds on The Wires

アレンジも加わって、ちょっとした交響曲になっています。
こちらは演奏者たちのライブ映像。

Jarbas Agnelli and the NONAME Ensemble: excerpt from YouTube Play at the Guggenheim

ブラジルのマルチメディア・アーティスト、Jarbas Agnelliさんが、ある朝新聞を読んでいて、ふと見上げると電線に鳥たちが止まっているのを発見し、このアイデア思いついたのだそうです。

参照元:Jarbas Agnelli

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!