網目状の球体内部を複数のバイクで縦横無尽に走り回る「グローブ・オブ・デス」の魅力

ビックリ

グローブオブデスの魅力

鋼鉄でできた網目状の球体内部に複数のライダーが入ってバイクを走らせるスタントショーが存在します。
グローブ・オブ・デス(死の球体)」と呼ばれるこの危険なパフォーマンスはアメリカやブラジルなどでは割とポピュラーなサーカス・アトラクションです。

スポンサーリンク

グローブ・オブ・デス

source:INFERNAL VARANNE

球体のサイズはバリエーションがあって、直径3.6メートルから大きい時で6.4メートルほど。
その中に2人から6人、多い時で10人ものライダーが入って同時にバイクを走らせ、お互いに距離をキープしながら回転するところが見どころです。
最大の見せ場と言えば、水平方向だけでなく垂直方向にも角度を変え、ぶつかることなく交差するところ。まさしく縦横無尽という言葉がピッタリです。

グローブ・オブ・デス

source:INFERNAL VARANNE

下の動画では、最初は4人でスタートして徐々に人数が増えて行き、最後は8人が球体の中で回転します。
水平に垂直にバイクが行き来して、最後の方はほんとにワケが分かりません。(8人編成になるのは4:50くらいから。


Globe of Steel with 8 motorcycle – Globo da Morte com 8 Motos

危険を伴うパフォーマンスのためアクシデントも頻発します。
記録では、これまで3人のライダーが事故で無くなってしまったそうです。

6人でのパフォーマンス中に発生したアクシデント。
少しのミスも許されないシビアなスタントでもあります。

CIRCO LOS VALENTINOS ACCIDENTE GLOBO DE LA MUERTE 06-04-2013

グローブ・オブ・デスで唯一ギネスに認定された世界記録があります。
Infernal Varanneというチームの6名のライダーが直径4.25メートルの球体で行ったパフォーマンスですが、人を一人真ん中に立たせてその周りを20秒間回転するというものでした。

Globe of Death, Most Motorcycles (Person in Middle) — GWR Video of the Week 7th September 2011

確かにすごいですが、ギネスに申請されていないだけでこれより難易度の高いパフォーマンスを行う人は他にもたくさんいるかもしれませんね。

おまけの動画。
これだったら一人でも安全に(?)楽しめますね。

Esse sim e o “Globo da morte” de pobre, AHSAHSAHSAHSAHSH

参照元:
Wikipedia “Globe of death”
GUINNESS WORLD RECORDS “Globe of death – most motorcyclists (person in middle)”
Globe of Death.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!