加速のパワーが強すぎてフワッと宙に浮いてしまったドラッグレースのマシン

ビックリ

フワッと宙に浮くレースカー

米サウスジョージア・モータースポーツパークで行われたドラッグレースでスタート直後、マシンの1台が勢い余ってウィリーをしてしまいました。
ウィリーしてしまったフォード車「マスタング」に乗っていたDavid Measell氏によると、2000馬力にチューンナップしてしまったため、加速のパワーが強すぎて宙に浮いてしまったとのこと。

スポンサーリンク

そのまま空を飛んで行きそうな勢いのマスタング。
ご覧ください。

FLYING Mustang – Lights Out V

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!