競技人口の減少により消滅した「バレエスキー」…オリンピックの公開競技にもなっていた

なるほど

かつてのオリンピック競技「バレエスキー」

冬のスポーツとして、かつて「バレエスキー」という競技がありました。
その名の通り、スキーをしながらバレエを踊るという競技ですが、1980年代に脚光を浴びはじめ、1988年のカルガリー五輪、1992年のアルベールビル五輪では公開競技として行われました。

スポンサーリンク

しかしオリンピックの正式種目にはならず競技人口、観客数ともに減少。
競技名称も「アクロ」と変更されルール改正したりして人気復活を目論むも失敗。
競技人口の減少は抑えられず、2000年代後半には自然消滅してしまいました。

80~90年代に行われていた競技の様子を見てみましょう。

1985 Breckenridge Ski Ballet

スキー板は通常より短いものが使用され、ストックも太くて強度のあるものが使われていたそうです。

Ski ballet – Rune Kristiansen – Ballet event from the 1993 World Cup

女子はこんな感じ
WOMEN’S BALLET SKI – Alberville Olympic Winter Game 1992

参照元:Wikipedia “アクロ (スキー)”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!