読めなかった本が読めるようになるまで。ある老紳士の心温まる物語(ウィスキーのCM)

グッとくる

ある老紳士の心温まる物語

識字率が90%に及ばない南アフリカでは、大人でも字が読めない人が結構いるようです。

この物語に出て来る老紳士もその一人。
彼はどうしても読んでみたい本があり、文字を習得するために一念発起して勉強を始めます

スポンサーリンク

ある老紳士の心温まる物語

学びたいと思う気持ちに年齢は関係ありません。
大人向けの語学クラスに通い、奥さんや友人にも協力してもらって一から文字を覚えて行きます。

ある老紳士の心温まる物語

子供向けの絵本からはじめて徐々に単語を覚え、語学クラスでもゴールドスター(成績優秀)をもらうまでに。

ある老紳士の心温まる物語

そしてついに読みたかった本に目を通すことができました。

ある老紳士の心温まる物語

本を読み終えた後、その本の著者に会いに行きます。

ある老紳士の心温まる物語

その著者とは実は彼の実の息子だったのです。
字を読めなかったはずの父親が自分の本を読んでくれた。
その姿に感激して、ささやかな祝福を上げるためにみんなでウィスキーで乾杯。

ある老紳士の心温まる物語

息子のため、自分のため。諦めずに情熱を持ち続けたおじいさんの、ハートウォーミングなショートフィルムです。

New Bell’s South Africa TV Ad — The Reader

スコッチウィスキー「BELL’S」の南アフリカ版のCM映像でした。

参照元:ADWEEK “This Whisky Ad From South Africa Is More Heartwarming Than Most of the Super Bowl Commercials Elderly man learns to readBy David Gianatasio”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!