手軽に作れる眠気打破システム。徹夜で勉強する学生が考え付いた方法

なるほど

眠気打破吊り髪勉強法

受験生にとっては追い込みの時期。学生さんにとっては期末テストのシーズンですね。
睡眠時間を削って必至に勉強をしている人も多いかと思います。
でも夜中はどうしても眠たくなってしまうもの。だけど頑張らねば・・・

そんな時、こんな眠気打破システムを設置してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

作り方は簡単。
物干し用の洗濯バサミを天井から吊り下げて、自分の髪の毛を挟みこむだけ。

眠気打破吊り髪勉強法

眠くなってウトウトすると、髪の毛がグイーっと引っ張られて一発で眠気が吹っ飛ぶこと請け合い。

こんなマヌケな画期的なシステムを考案したのは中国福建省農林大学に通う陳さんという女子学生。

眠気打破吊り髪勉強法

眠くなったら針を自ら刺してがんばった学者や、髪の毛を天井の梁に結んで眠気と闘った学者など、中国には先人たちの残した苦労話が語り継がれており、彼女もそれにあやかって洗濯バサミシステムを思いついたのだとか。

この方法は髪の毛が長い女の子やロン毛男子にしかできないやり方ですが、実際やってみると結構効果的のようです。

眠気打破吊り髪勉強法

陳さんいわく、
「気持ちをクリアーにして集中力を上げるのに役立ってます。」
「準備するのは面倒ですけど、この吊り髪勉強法はやってみるとおもしろいし、エネルギッシュになっていつもより勉強がはかどるのよ。」
とのこと。

徹夜で勉強されているロン毛のみなさん、だまされたと思ってやってみてはいかがでしょう?

参照元:
網易新聞”农林大一女生上演真实版“头悬梁”(图)”
Mail Online “Desperate Chinese students tie their hair to ceiling to stop themselves falling asleep as they revise through the night”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!