上空へ広がる噴煙。アイスランドの火山爆発

ビックリ

アイスランドの火山爆発

5/21に噴火したアイスランド・グリムズボトン火山。
昨年も同じ時期に噴火してヨーロッパの空港を麻痺させるなど、空の交通に大きな混乱を招きました。
今回の噴火は去年の規模よりはるかに大きいとのことで、今後の影響が懸念されています。

スポンサーリンク

噴火の遠景写真をご覧下さい。

アイスランド・グリムズボトン火山噴火

アイスランド・グリムズボトン火山噴火

アイスランド・グリムズボトン火山噴火

アイスランド・グリムズボトン火山噴火

アイスランドの首都レイキャビク周辺では、視界がほとんどなくなるほど火山灰が降っています。
アイスランド・グリムズボトン火山噴火

アイスランド・グリムズボトン火山噴火

風向きによっては24日にスコットランド北部、アイルランド、スカンジナビアへ噴煙が到達するようです。
アイスランド・グリムズボトン火山噴火

Iceland volcano Grimsvötn Has Erupted May 21, 2011

Volcanic Eruption in Grimsvotn, Iceland May 21 2011 (VIMEO)

ヨーロッパ諸国では今のところ大きな混乱は出ていないようですが、このまま規模が収まらなければ今後いろいろ影響が出てくると予想されています。

毎年どこかしらで大きな自然災害は起きていますが、今年はその数が多い気がします。
自然の前では人間はどうすることもできません。
とにかく日頃の備えをしておき、あとは早く収まってくれることを願うばかりですね。

写真素材・資料:http://visir.is

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!