見ているだけでも痛い。わき毛の脱毛に悶絶するダンナと手厳しい奥さん

ダメだコリャ

わき毛処理を頼むダンナと手厳しい奥さん

男はわき毛があってしかるべきだとは思うのですが、この男性は何か事情があるのか、奥さんらしき女性に頼んで脱毛処理を手伝ってもらっています。

スポンサーリンク

わき毛処理を頼むダンナと手厳しい奥さん

緑色のペーストは脱毛クリームでしょうか。
この段階で「イテッ!ちょっともうちょっとやさしくやってよ!あー!!ズボンに垂れた!どうしてくれるんだよ!」と文句ばかりを言うダンナに対して「ちょっと!いいから大人しく座っててよ!」と手厳しい奥さん。

そしてクリームが固まってきたようで、いよいよ恐怖の「引っぺがし作業」に入ります。
わき毛処理を頼むダンナと手厳しい奥さん

ダンナは今にも泣きそうな表情で子犬のようにおびえますが、奥さんは至ってマイペース。
「手を挙げてじっとしててよ!たのむから!」

少しでもクリームをはがそうとすると激痛が走るのか、ダンナは悲痛の叫びを発します。

わき毛処理を頼むダンナと手厳しい奥さん

この作業、一回ですんなり剥がせればいいのですが、最後まで剥がせず途中で止まってしまいます。

もう見ている方も泣きたくなってきますが、ダンナは今にも気絶しそうな雰囲気で必死に耐えてますね。

これ、奥さんワザとですかね・・・。
何度も剥がそうとして失敗してます。
そのたびにダンナは許しを請うように「もうダメだ!やめてくれ~」と叫びます。

わき毛処理を頼むダンナと手厳しい奥さん

ダンナ「もう次は失敗しないでくれよ、これ以上無理だよ・・・」と泣き言
奥さん「何言ってんの!なんてことないでしょバカね。」と聞く耳持たず。

なんだか夫婦コント見てるようで面白いです。

Argentino MACHO sofrendo

最後は無事に全て剥がすことができましたが、ダンナ的にはもうコリゴリでしょう。
それにしてもこの夫婦、文句は言い合ってますがいつも仲が良いのでしょうね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!