マイケルジャクソンの名曲をアカペラで奏でるグループ「DUWENDE」がすごい

イケてる

MJの名曲をアカペラで奏でるグループ「DUWENDE」

マイケルジャクソンが死亡して来月で2年経つことになります。
多くのミュージシャンが彼をリスペクトし、曲のカバーなども多く行われています。
ニューヨークを拠点に活動する6人組のコーラスバンド「DUWENDE」もマイケルをカバーするグループの一つ。
ボーカルはもちろんベースやストリングス、リズムなど全てボイスだけで演奏してしまいます。

スポンサーリンク

複雑で繊細な和音やファンクなノリのリフ、低音で刻まれるリズム、そして本物のマイケルを彷彿とさせるリードボーカルの歌声など聴きどころ満載です。
とにかくかっこいいの一言です。

Michael Jackson – Billie Jean (A Cappella)

Michael Jackson – Thriller (A Cappella)

Michael Jackson – Human Nature (A Cappella)

Michael Jackson – Remember The Time (A Cappella)

Michael Jackson – Don’t Stop ‘Til You Get Enough (A Cappella)

Michael Jackson – Rock With You (A Cappella)

DUWENDEメンバー構成
・ J. Aaron Boykin(バリトン/テナー)
・ Derrick L. Hicks(テナー)
・ Abbey Janes(ソプラノ)
・ Neal Mortimer(テナー)
・ Edward Chung(ボイス・パーカッション)
・ Ari Picker(ベース)

彼らの新しいアルバムが5月24日にリリースされるということで、ファンの間では話題になっているようです。

参照:
DUWENDE公式サイト
DUWENDE my space 楽曲の視聴などができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!