グリーンランドの凍った湖の下を潜水。無呼吸で76m泳ぎ切り世界記録達成

イケてる

氷の下を潜水して世界記録達成

デンマーク出身のフリーダイバー、スティグ・セブリンセン(Stig Severinsen)さんが凍った湖の下を潜水し、無呼吸で250フィート(76.2メートル)泳ぎきることに成功し、ギネスの世界記録に認定されました。

スポンサーリンク

雪と氷に覆われた東グリーンランドの極寒の湖。
水着とゴーグル以外は何も身に着けずに潜水に挑みます。

氷の下の潜水で世界記録

氷の下の潜水で世界記録

氷の下、約1mのところをひたすら水をかいて進んで行くこと1分25秒。
ついに世界記録となる250フィートを泳ぎきることに成功。

氷の下の潜水で世界記録

距離だけなら達成できる人はいるでしょう。
すごいのは氷点下の氷の下というところです。

普通なら冷たさで体が硬直してしまい、手足が動かなくなり溺れてしまう危険性があります。この極限の環境の中で長い距離をリラックスして泳ぐには体力だけではなくメンタル面でのトレーニングも相当必要です。
ブレスオロジー(Breatheology)という独自の練習方法で鍛えられた心身を持つセブリンセンさんだからこそ成し得た記録ですね。

250 Feet Below 3 Feet of Ice In Speedos – Stig Severinsen Sets A New Guinness World Record

この記録に挑む前にウェットスーツと足ひれを装着して500フィート(152.4メートル)を潜水するというギネス記録も達成しています。

Stig Severinsen – 500 Feet Below The Ice – New Guinness World Record

これらの記録映像はディスカバリーチャンネル「息をしない男」としてイギリスなどで放映され、反響を呼んでいます。

参照元:breatheology “500 Feet Below The Ice ? Stig Severinsen Sets A New Guinness World Record”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!