鍵盤を踏むと人間が発声。公園に設置された「生きてるピアノ」

グッとくる

鍵盤を踏むと人間が発声

カナダの教育テレビの企画で「生きてるピアノ」という楽器が公園に設置されました。

楽器と言っても、その名の通り生の人間が声を出す仕組みになっており、巨大な鍵盤が踏まれたら、その鍵盤のキーを担当するヴォーカリストが発声するというもの。

スポンサーリンク

この「生きてるピアノ」はカナダ・オンタリオ州のフランス語の文化教育テレビネットワーク「TFO」の企画で実現したもの。
公園で実際に鍵盤を踏んだ子供たちや周りで見ていた人たちはとても楽しそうです。

それにしても自分のキーを狂わずに安定した声で発声する歌い手さんたちもすばらしいですね。

Le piano vivant / Living Piano

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!