おでこに「第二の鼻」を形成して移植手術を待つ男性(中国)

ビックリ

おでこに第二の鼻を形成

中国・福建省の病院で大胆かつ珍妙な移植手術が行われようとしています。

22歳のXiaolianという名の男性は2012年8月に交通事故を起こし、鼻を負傷してしまいました。その後不運にも重大な感染症を患い、鼻の移植手術を行うことになりました。

スポンサーリンク

その方法とは、自分の額に「第二の鼻」を形作り「成長」させた後、元の鼻の位置に移植を行うというものでした。

ティッシュー・エキスパンダー(組織伸展法)と呼ばれる皮膚組織修復法に従い、額の皮膚の下にシリコンバッグを注入し、鼻の形にカットします。
鼻の軟骨は患者本人の肋骨から採取したものを移植しました。

額に第二の鼻を形成

アメリカのジョーンズ・ホプキンス医療センター・皮膚再生科の外科医長、パトリック・バーン(Patrick Byrne)氏によると「新しい鼻はいい形に成長してきており、すぐに移植手術をすることができる」とのこと。

しかしなぜ顔の額という目立つ場所に「第二の鼻」を形作らなければならなかったのでしょう。

額に第二の鼻を形成

それは鼻の皮膚に最も近い位置を選ぶ必要があったからだそうです。
しかし移植手術までの間、額に出来たこのリアルな鼻を見た人は、あたかもおでこで呼吸が出来る人なのかとビックリしてしまうかもしれませんね。

額に第二の鼻を形成

バーン医師は移植が完了してからも18ヶ月間は注意しないといけないと言います。
ちょっとでも感染した場合、新しい鼻の軟骨が崩壊して形が崩れてしまうかもしれない、と。

「しかしきっと合併症は回避できるでしょう。新しい鼻はほぼ元の鼻と同じように機能するはずです。臭いだってちゃんと感じられるようになりますよ。」
と語っており、この男性が必ず元の姿に戻れることに太鼓判を押しています。

* * *

今回は患者の皮膚に組織を形成して成長させる方法をとっていますが、将来的にはラボの中で耳や鼻を完全に成長させ、移植を行うこともできるようになるみたいです。
患者の皮膚サンプルとDNAおよび軟骨の一部の細胞を採取し、これらを使って新しい皮膚組織を成長させるという技術も可能になるようです。

Man has new nose grown on forehead in China

参照元:abcNEWS “Doctors Grow Nose on Man’s Forehead”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!