ガムの包み紙で折り鶴を作り続けた父と成長していく娘。感動必至のガムのCM

グッとくる

感動のガムCM

アメリカのチューインガム「Extra Gum」のコマーシャル映像です。
ガムを食べた後の包み紙で折り鶴を作ってあげる父とそれを受け取る一人娘。
1分ほどのコマーシャル映像ですが、ラストがとても感動すると話題になっています。

スポンサーリンク

娘が幼いころ、どこか旅行に出かけた時のこと。電車の中でガムを食べた後にお父さんが包み紙で鶴を折ってくれました。
まだ無邪気な娘はとても感激してその折り鶴を大切に持ち帰ります。

その後もガムを食べるたびにこうして娘に鶴を折ってあげる父とそれを受け取って喜ぶ娘。娘が小さな頃はいつでも喜んでくれました。しかし成長するに従って折り鶴への反応が薄くなって来ます。

月日がたち、娘がそっけなくガムを受け取り友達と外出する様子をさみしそうに見送る父の姿がありました。

やがて娘も一人の女性として成長し、結婚して家を出て行く日が訪れます。
悲しむお母さんとやるせいない気持ちで荷物を車に運び入れるお父さん。

車に積む時にうっかり小箱を落としてしまいます。
その時父が見たものは・・・。

ガムの包み紙を通して育まれた父と娘の愛情
ラストはなかなか涙ものです。

Extra Gum – Birds (Origami)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせかいろをフォローしよう!